修理の利用料金

トイレ業者に依頼する際には、必ず見積りを取りましょう。最初に、見積りを取るだけなら無料のところを選んでください。見積りを取った時点で感じが悪かったり、料金に不明なところが多い業者は避けてください。複数の業者から見積りを取った方がいいです。一社だけだと相場がわかりません。

見積りを取ると、何に費用がかかりそうなのかがわかります。トイレのつまりだけなら、つまりを解消させるだけなのでたいした金額はかからないはずです。まれに、トイレのつまりだけではすまない場合があります。配水管を掃除する必要や便器に異常がある場合などに、予想外なお金がかかる場合があります。それは、見積りを見ればわかります。

工事費などは、作業に含まれている場合と別にかかる場合がありますが、含まれているにしろいないにしろ、高すぎるところは避けた方が無難でしょう。よくわからない明細が書かれている場合は、納得がいくまでどんなところに費用がかかるのか質問してください。

便器ごと取り替える場合などは、トイレ業者に依頼するのではなく、面倒でもメーカーに問い合わせてみてください。メーカーがメンテナンスを行っている場合があります。トイレのつまりと便器の取り替えは別に考えた方がよいでしょう。